sasakijunko official website

Logo

佐々木淳子先生のエッセイコーナー

「ピー太の部屋」【第53回】(2013年2月)

illust

 こんにちは。あの地震と原発事故からもう少しで丸2年。…というわけで今回のイラストは、沸騰水型軽水炉の神獣ピカノドン様が窓から覗いてる…の図です。ピカ様の大きさや、全体がどうなっているのかは謎ですが…。ホクトたちはもう別のことに夢中になってますね。

 残念ながら、福島の原発事故はまだ終わってないのに、私は…私たちはそれぞれ様々なことで必死になってて、テレビなどで事故のことが流れるのも少なくなってしまった気がします。…もちろん、事故のことばかり考えるのは精神的によくないと思います。プレッシャーが実害以上の被害を及ぼすこともありうると思いますので…。でも、あのとんでもない事故の教訓が生かされず、原発推進の動きが出てきたような気がして、なんだか怖いです。…政治的なことは苦手だし何もわかりませんが、科学的な技術として見て、…私は原発反対です。…何をするわけでもないんですけどね。

 明るいイラストに深刻なものを盛りこんでしまってスミマセン。でもきっと、明るい希望もいっぱいあるような気がします。新しい地熱発電だの、潮流だの、波だの、風だの、太陽だの、ガスだのと様々な発電の研究がされているのをテレビとかで見ると、日本て結構スゴいってワクワクします。よい企業や研究所がいっぱいあるんですねー。頑張ってほしいです。こういうことで雇用が増えればいいだろうなあ…。

 …えー大変遅くなりましたが12月30日に冬のコミケに行きました。雨でした。いらっしゃって下さった方々、本当にありがとうございました。雨でぬれてしまっている方もいらっしゃって…あー…会場に入るまでも大変だったようです。朝、会場に向かった時は雨だからとダンボール箱をしっかりポリ袋でくるみ、防水してキャリーで引っ張って行きました。小雨だったし、まったく濡れませんでした。帰りはうっかりダンボール箱をポリ袋でくるみ忘れ、どしゃぶりの中をそのまま外へ…。久しぶりのざんざんぶり。Y氏とO田さんと車のところへ行くまでに結構びしょぬれ。…でも何か、ああいう雨の中の行動って、久々だったので、ふとどきにも楽しかったです。Y様、O田様、ご迷惑をおかけしました。…幸い、ダンボールの中の本とか、差し入れとかは無事でした。

 コミケでは、壁ぎわという身にあまる場所をいただいてしまい、非常にありがたかったです。…壁の役割を果たせたような気はしませんが…。場所に余裕があって、とっても楽でした。本がかさばるので、冊数の割に場所をくうのです。2月のコミティアには参加してないです。…新刊無いし。スミマセン。5月5日のコミティアは申し込みをしました。新刊…あるといいですが…。近くなったらお知らせしますね。8月のコミケは申し込みました。初めて全部を自分で…アナログで。あ〜不手際があったらどおしよう…わかり次第、お知らせしますね。

 ではまた。

■Webサイト上のイラスト、写真、文章等の無断転載、掲載、二次使用、商用使用などは堅く禁じます(リンクに用いる際のバナーデータを除く)。
■リンクフリーです。リンクはトップページ(http://www.sasakijunko.com/)にお願いします。