sasakijunko official website

Logo

佐々木淳子先生のエッセイコーナー

「ピー太の部屋」【第6回】(2005年12月)

illust

 こんにちは。今回のイラストは、なぜだかごく、ごく、ごく一部で人気のあるらしい、ケイムさんになりました。 ねずみウサギマニアで、ねずみウサギも地球うさぎも分け隔てなく愛する、優しいお兄さんで、早とちりや勘違いが得意……。 プライベートは秘密だそうです。

 …えっと、前回でピー太の"喜怒哀楽"は完了しましたので、今回からどうしようかと思ってましたが、『ピー太の部屋』だけに、ピー太の生活密着イラストを始めました。

 ――現実とは少々異なります。――今回は、『食』…実際は多分、樹くんと邪魔しあいながら食事するんですけどね。 樹くんがどこかに隠しても、おいしいナッツは、ピー太がみつけて食い散らかしているようです。

illu2 えー…大変遅くなりましたが、R-DREAMING企画のクリスマスメール、どうもありがとうございました。 友人にタロット占いをしてもらって『身動きの取れない状態』…と出たときだったので、非常に励まされました。 …ホントに嬉しかったです。R−ドリームが、こんなに大切にされているなんて、感無量です。 ――今更ながら、私はパソコン持ってませんので…お返事のためには郵便しかありません。 年一回の春のはがきは、4月ごろ描く予定ですので、住所、お願いしますね…。(春はがきは出した後、メールや手紙はしまい込んでしまいますので、住所は毎年必要になるんです。) …メールも本当にさまざまで、結婚された方、離婚された方、引越しされた方、病気された方、出産された方、CG製作されてる方、化学されてる方、同人誌作られている方…それぞれ別々に頑張り、それぞれ色々あって、それぞれ別の生活をされてるのに、どこかで私の作品を読んでくださり、何らかの思い出になる…不思議ですね。 私も昔から、世のさまざまな作品に心動かされたりしてるけど…どこかで自分の描いたものが、その心動かされる作品のひとつになっているなんて…やっぱり、作家ってのは、本当に魅力的な仕事です。
…真に作家として作品を創ることができるのは、今は非常に贅沢なことだと、痛感してもおりますが……。

 G・ZOOのキャラクターを今年の干支、犬にたとえてくださったメールは、とても楽しかったです。 樹くんが柴犬…てのは、ナルホドと思いました。 紅菜さんはプードル…というよりも…う〜ん…ミニチュアダックスって気も…。 ローベル氏はボルゾイでしょうか?ね。 私もよくわかんないですけどね。

 …では、また次回お会いしたいですね。

■Webサイト上のイラスト、写真、文章等の無断転載、掲載、二次使用、商用使用などは堅く禁じます(リンクに用いる際のバナーデータを除く)。
■リンクフリーです。リンクはトップページ(http://www.sasakijunko.com/)にお願いします。