sasakijunko official website

Logo

「ピー太の部屋」【第1回】(2004年12月)

佐々木淳子先生のエッセイコーナー「ピー太の部屋」です。
毎回、描き下ろしのカラーイラストとともに掲載。
不定期更新となりますが、お楽しみください。


01illust

 初めまして、 か、 お久しぶりです。

 今回からこのコーナーに書かせていただく事になりました。 どうぞよろしくお願いいたします。 ――とは言え、 ご存知の方もありましょうが、 私、 パソコン持ってませぬもので、 イラストも文章も手書きです。 え〜このHPを覗くこともできません。 ……ケイタイも持ってないです。 TVゲームも数年ごぶさた。 SF描いていてこのアナログはなんでしょうね。 ビンボーだしね……。

 ともあれ 『超人ロック Special』 に “アナザーストーリー” として描かせていただき非常に感謝しております。 『超人ロック』 は、 我々世代からのカリスマであり、 その世界観の端で遊ばせていただけることは、 光栄であります。 世界観を壊さぬよう、 でも想像力は充分に働かせて描かせていただければと思っています。

rabbit えー… Vol.12 に描かせていただいたのは、 「ねずみウサギ」のお話です。 「ねずみウサギ」は、 超人ロック 『星と少年』 にちらっと出てきた動物で、 一瞬で殺されてしまった気の毒な小動物です。 G・ZOO には、 ねずみウサギがのびのびと暮らすエリア “ねずみうさぎ王国” を作りました。 ……どっかにうちのうさぎの生まれ変わりが混じっていますが多分気のせいです。

 “うちのうさぎ” ですが、 我が家のミニウサギ 『ルビー』 は、 2004年3月3日に他界してしまいました。 6歳10ヶ月でしいた。 人間以上にこれがこたえたのが相方のミニウサギ 『ペロ』 で、 愛妻うさぎを失った悲しさか、 かなり弱ってしまいました。 後を追われては大変、 と必要以上に心配し、 必要以上にかまったせいか、 今は回復したけど、 人間べったりの、 寂しがり屋になっています。 さらにペロは、 不整咬合 (歯のかみ合わせ異常) 等、 トラブルを多くかかえていて、 エサをひとりでは食べられなかったりするので、 私は4時間以上家を空けるのは難しいです。 ……ハムスターは 2003年 6月に最後の一匹が絶滅したので、 今我が家は、 ウサギ 1羽と文鳥 2羽のみ。 余裕ありそうですが、 なぜか 3羽で手一杯。 ……たくさん動物飼える人って、 すごいなあ……。

 うちにウサギがいるもので、 最近のラビットファーブームは心が非常に痛いです。 広告で 『仔ウサギ 30羽をぜいたくに使用』 なんてのを見てゾッとしました。 7年近く前、 ルビーとペロの間に生まれた仔ウサギ達は、 ふわふわころころでメチャメチャかわいかったです。 ああいうの 30羽殺してショール 1枚作るのか……。 輸入品だから、 中身は現地で食用にするからいいのかなあ……。 私、 牛肉とか好きだしなあ。 でもうさぎはイヤだなあ。 アンゴラみたいに、 毛を苅るだけじゃダメなのかなあ。

 ミンクだって、 チンチラだって、 生きてるのってものすごくかわいいのよ (ハート) フェイクファーだって見た目はたいして変わらないのだから、 オシャレだけが目的なら (生活防寒じゃないのなら) 少し考えてみても良いんじゃないでしょうかね……。

 ではまた。

■Webサイト上のイラスト、写真、文章等の無断転載、掲載、二次使用、商用使用などは堅く禁じます(リンクに用いる際のバナーデータを除く)。
■リンクフリーです。リンクはトップページ(http://www.sasakijunko.com/)にお願いします。