sasakijunko official website

Logo

佐々木淳子先生のエッセイコーナー

「ピー太の部屋」【第44回】(2011年10月)

illust

 どうもこんにちは。またまたギリギリの告知になってしまいました。スミマセン…こうなるのを恐れてはいましたが…。えっと10月30日の『コミティア98』に参加します。サークル名は「佐々木淳子 with ルビぺロ企画」で西1ホールI-10aです。場所は西1ホールの女子トイレ側の入口を入ってま〜〜すぐ行って、突き当たる直前の左側です。わかりやすい、お誕生日席いただいちゃいました。ドキドキ。

 今回は、新刊の『ディメンショングリーン4巻』を持って行きます! 10月10日に印刷会社に預けてきました。…表紙の色でさんざんデザイナー様を手こずらせてしまいました。…ごめんなさい。あとは、講談社の『ディープグリーン』と幻冬舎コミックスの『リュオン』『ショート トゥイスト』なんかも持って行きます。1セット限定で『ダークグリーン』の文庫も持って行こうかな〜と。…売れるかとうかは別ですけどね…。…とても大変な忙しい時代ではありますが、お時間がありましたら、ぜひ、お会いしたいです。

 えっと今回の『ディメンショングリーン4巻』の表紙ですが、初めてエアブラシを使いませんでした。…まだエアブラシのスイッチが壊れたままなので…、アナログ人間ゆえにパソコンはやっぱり無しの手描きなので…、あ〜ますます時代に逆行していく…。いま使っている画材は、おもにカラーインクと色えんぴつです。…このコーナーのイラストでいつも使いまくっている色えんぴつですが、描きごこちの柔らかさが気に入ってしまってます。…カラーインクで色を乗せてから使うんですけどね。…いつ買ったのかしら?

 色えんぴつ…学生時代から使っている、三菱のベーシックな36色缶入りのやつです。…やはり学生時代からある水彩になるSTAEDTLER(ステッドラー)のも持ってますが、うまく使いこなせなくなって、超古いのばかり使ってます。先日、こげ茶が無いので画材店で1本だけ買ったら、何度削っても折れ芯で、たちまち短くなってしまいましたぁ〜。…自然に減っていくより、たま〜に連続する折れ芯状態が色えんぴつが短くなる1番の原因のような気がします…でも、色えんぴつが小さくなっていくのって何となく楽しいです。背の順に並べて棒グラフみたいにして空いたところに、別に買った蛍光っぽい色えんぴつを入れてます。…キレイに並べても、使うとすぐ、グチャグチャになるんですけどね。…なぜか同じ色が2本あったり無い色があったりの、百戦錬磨の色えんぴつ缶。ご多分にもれず、一番長いのは、金と銀です。…40年くらい持ってるんだから、多分、一生うちにあるんだろうな…。

 ではまた。

■Webサイト上のイラスト、写真、文章等の無断転載、掲載、二次使用、商用使用などは堅く禁じます(リンクに用いる際のバナーデータを除く)。
■リンクフリーです。リンクはトップページ(http://www.sasakijunko.com/)にお願いします。