sasakijunko official website

Logo

佐々木淳子先生のエッセイコーナー

「ピー太の部屋」【第26回】(2009年6月)

illust

 こんにちは。 えっと今回のイラストは、プロフィールシリーズその7、松戸了(まつどさとる)君、享年14歳です。 血液型は…優ちゃんが知りたがっていたのでナイショです。 …てかどうしよう。 熊淵先輩といっしょじゃ芸がなし…ナイショです。

 ところで、私の血液型ですが、AB型といってますが、この頃少し不安になってきました。 本当かなぁ…と。 中学生で検査した時はAB型だったんですが、学校の検査なんて出席簿ひとつずれると別人のだし0.3パーセントくらいは間違っている可能性も…。 というのは、75年間、AB型と主張してきた母が去年、A型だったと判明しまして。 母のきっちりといーかげんの入り混じった性格はAB型で納得してたのに…。 性格じゃ本当のところ、わかんないですよね。 血液型は性格じゃなくって体質ですもの。 父はB型、弟はAB型なのはハッキリしてます(手術と献血で)。 でも、A型とB型の親からだと単純にAB型の子供…てわけでもなくて、友人の親もA型とB型で友人はA型。 妹さんはO型。 …つまりAOとBOの親だったわけで、これだと全血液型が同じ割合で生まれるわけで…。 でも私の場合は、弟がAB型で、私もたぶん…てことは親はAAとBBの可能性が高いかも…。 片親がAOかBOだと子供2人がABの可能性は25パーセントですが…。 わーややこしい!

 ただ母は、なぜ長年AB型だと信じてきたのでしょう? 私が生まれた時、母はAB型といわれたとか言ってましたが…。 まさか、最近話題のA-ABモザイク? …とすると私、本当にAB型かなぁ? モザイクもあるかも…。 性格もどちらかと言うとA型ぽいし…と、A型の知人に言ったら「B型なのでは? 言いたいこと言うし…」と言われました。 …はい、AB型を疑うならB型の可能性もゼロじゃないです。 …それを言うとO型の可能性もゼロじゃない…でも血液型は性格じゃないってば。 …わ〜混乱してきた…。

 で、ではまた。

■Webサイト上のイラスト、写真、文章等の無断転載、掲載、二次使用、商用使用などは堅く禁じます(リンクに用いる際のバナーデータを除く)。
■リンクフリーです。リンクはトップページ(http://www.sasakijunko.com/)にお願いします。